相続登記.net

相続登記の必要書類

相続登記の必要書類

相続登記に必要な書類ってどんなもの?

最低限ご用意頂きたいもの

  • 遺言がある場合は、遺言書(公正証書遺言以外の場合は検認が必要です)
  • 固定資産税の評価証明書(固定資産税の納税通知書でも結構です)
  • 相続人全員の印鑑証明書(法定相続分どおりのときは不要です)
  • ご依頼者(登記の申請人)の身分証明書(運転免許証・パスポートなど)

比較的負担が少なく取得できる必要書類(司法書士が取ることもできます)

  • 亡くなった方の死亡の記載のある戸籍謄本
  • 相続人の現在戸籍
  • 相続される方(不動産を取得される方)の住民票

その他の相続登記の必要書類(通常司法書士が取得、作成させて頂くもの)

  • 相続人を特定するのに必要な戸籍謄本(上記以外のもの)
  • 亡くなった方の最後の住所から登記簿上の住所までつなげる書類
  • 遺産分割協議書(こちらで作成の上、相続人全員の方に実印を押していただきます。法定相続分どおりのときは不要)

個々のケースごとに必要になることのあるもの

  • 不動産の権利証または登記識別情報
  • 上申書(必要な場合こちらで作成します)
  • 特別代理人の選任審判書

※それぞれのケースによって上記以外の書類が必要となることもあります。
お気軽にご相談ください。

相続登記 お役立ち情報

お問い合わせ

相続登記・相続放棄についてのご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

06-4256-7595

代表者プロフィール

司法書士・行政士

前川 郁子

常にご依頼者の望むことを第一に考え
業務を勤めてまいります

このページのTOPへ