相続登記.net

相続ブログ

自分で相続登記をしようとするときまずすることは?

/自分で相続登記


相続登記に強い専門家。大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

 

相続登記の専門家といえば「司法書士」

でも、相続登記を自分で申請される方もまれにいらっしゃいます。

 

相続登記を自分でしたいというときにまずすること。

それは、法務局に相談に行かれることです。

 

ほとんどの法務局では、登記相談は事前に予約が必要になっていますので、法務局に直接出向かれる前に必ず予約の要否を確認の上行っていただくことをお勧めいたします。自分で相続登記をしようとするときまずすることは?

 

法務局に行きますと、実際に相続登記のためにどのような書類が必要で、内容によっては遺産分割協議書などの作成が必要となったり、登記申請書をどう作ればよいかなども一通り教えてもらうことができます。

ただし、手続き自体は、役所で用紙があってそれに書いて出せばよいといったような単純な手続きでないことだけは、心づもりをされておかれたほうがよろしいです。

普段から書類の収集や、何らかの申請書などの作成に携わっていたり、多少複雑な手続きもどちらかといえば好きなほうで労とあまり感じない方であればご自身で相続登記をされることも、シンプルなケースであれは可能かと思います。

また、一度法務局にご相談されてご自身では難しいというときは、相続登記の専門家である司法書士にご相談されるということもひとつの方法です。

 

もちろん、最初から司法書士にご相談されるほうが近道である場合もあると思いますので、その方の状況に合わせて進め方を決めるのが一番よろしいかと思います。

 

専門家にご相談の場合は、是非当司法書士事務所にご相談いただけましたら幸いです。

 

司法書士 相続|相続登記.net 大阪  代表 司法書士・行政書士まえかわいくこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相続登記 お役立ち情報

お問い合わせ

相続登記・相続放棄についてのご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

06-4256-7595

代表者プロフィール

司法書士・行政士

前川 郁子

常にご依頼者の望むことを第一に考え
業務を勤めてまいります

このページのTOPへ